動物と関わる夢

振り返ったネコより詳細に夢を分析するためには、夢の登場人物などの情報を多く集める必要があります。
そこで、夢占いのなかでもとくに重要な鍵となる動物「猫(ネコ)」と「蛇(ヘビ)」、そして「犬(イヌ)」についての解説を行っておきたいと思います。

猫(ネコ)の夢を見たときの夢占い:

夢占いや心理分析の世界で「猫」というのは、現実離れしたもの、現実と別の世界をつなぐメッセンジャー、異次元からの使者という捉え方をする場合があります。

蛇(ヘビ)の夢を見たときの夢占い:

夢占いや精神世界的な意味合いから「蛇」というのは、「縁起もの」「神の使い」「創造と破壊」や「死と再生」あるいは富や財運といったものと結び付けられてきました。吉夢となるか凶夢となるかは、蛇が出てきたときの感情によって判断が分かれるようです。夢で蛇と遭遇して嫌な感じがすれば、それは警告的な意味合いの強いもの。蛇に対して神々しくありがたいもの、美しいものを見たという印象が残っていたらそれは、吉兆と捉えてよいでしょう。

犬(イヌ)の夢を見たときの夢占い:

猫の場合とは逆に、「犬」というのは現実の存在、それも「親しい人」を意味します。仲の良い友達や家族などが犬という存在を借りて登場するというのが一般的です。

夢占いのなかで重要なキーワードになる動物

猫や犬、蛇以外の動物にも、それぞれに固有の意味があり夢を見るタイミングによっては「猫や犬、蛇」以上に大切なメッセージを伝えていることももちろんあります。
例えば、仕事や人間関係で問題があって解決できずに悩んでいるときにライオンや虎、ヒョウなどの勇猛な動物が夢に現れて、あなたが危ない目に遭うといった夢は(現実的な)その先の急展開や問題の突破口が見つかる前触れのことも。
また、現実的には存在しないような変わった動物や空想上の動物(ドラゴン、ユニコーン、ペガサスなど)が夢に出てきたら、それはあなたの人生にとってとても特別なメッセージを携えてやってきたと夢占いできます。
猫や蛇、勇敢で強い動物、いつもは見ることのない風変りな動物というのは、いずれも夢占いにおいてポイントになる解釈のカギなのです。

犬の夢とは

フリスピーをキャッチする犬

古来、人と最も親しい動物として知られる犬。 日本でもはるか昔、縄文時代から人間と良好な関係を築いてきたとされて…

続きを読む »

猫の夢とは

ひょっこり出てきた猫

猫は、現実からはかけ離れた存在を表す動物。ですから、夢に猫が登場したときには神秘的な意味合いや人生への深いメッ…

続きを読む »