夢に出てきた猫と犬

夢に動物が出てきたら夢占いではこんな意味。動物の夢診断

ネコの夢私たちは夜、眠るときには必ず夢を見ます。朝起きて何も覚えていなくても、実は必ず夢を見ているということが最近の研究で明らかになっています。起きても覚えているくらい印象に残ったか、忘れてしまうほど薄かったか、その違いがあるだけなのです。

さて、そんな夢の中には、現実世界と同様、あるベースとなる場所があって、自分がいてさまざまな人がいて、物があって、何かしらの出来事が起こるというのが一般的です。行ったことがある場所、見覚えがある場所にいることもあれば、まったく見たことがない場所で、見たことがない人たちや物に囲まれてある出来事を迎える、ということもあるでしょう。

現実と関係する何かの意味がある

夢占いでは、そういった場所、人、物、出来事などに、それぞれ現実と関係する何かの意味がある、というふうに考えます。
たとえば昔、仲が良くなかった人と再会して手に手をとって楽しい時間を過ごした、という夢を見たとき……。
再会を果たした、そして仲よく過ごしたということは、それだけ昔と今では自分が変わったことを意味しているのです。
仲が良くなかった人とも仲よく過ごせるようになった、ということは、簡単にいえば自分が成長したということです。
昔は認められなかったものも今は認められるようになった、それだけ器が大きくなった、ということだと解釈して夢診断をして構いません。

動物が夢に出たときは何か意味がある

アップめの犬と、このように、夢占いでは夢の中で目にしたり経験したりすることに意味を持たせるわけですが、「動物」の場合も同じことがいえます。
たとえば犬や猫のような身近な動物をはじめ、さまざまな動物が夢の世界に登場したとき、そこにも何かしらの意味があると夢占いでは考えます。
どのような動物が出てきたとき、どういう夢診断が考えられるのか。
それらの動物は、目覚めたあとのことにどう関わってくるのか。
気になるところだと思います。

動物の夢占い

そこで、ここでは特に動物の夢占いについて紹介したいと思います。
「飼い猫とたわむれる夢を見た。すごく楽しかった!でもこれにはどんな意味が?」
「毛並みのきれいな黒猫がこっちを見ていた……黒猫は縁起が悪いというし、あんまりいい夢ではないのでしょうか?」
「見ず知らずの犬に追いかけられる夢を見た。すごく怖かった!これってどういう意味があるんでしょうか?」
などなど、いろんな動物に関する夢を見た経験、そしてそのような夢に関する疑問があると思います。
どういう夢診断ができるのでしょうか?その意味を探ってみましょう!

実際に犬の夢を見た人の話

二匹の犬

【こんな夢を見ました】 地元の祭りに行った夢を見ました。ところが、友達みんなに仲間外れにされ、一人さびしく帰る…

続きを読む »

実際に猫の夢を見た人の話

ネコを触る

【こんな夢を見ました】 猫が出てくる夢を見ました。場所は定かではありません。 最初は何の姿も見えませんでしたが…

続きを読む »

犬の夢とは

フリスピーをキャッチする犬

古来、人と最も親しい動物として知られる犬。 日本でもはるか昔、縄文時代から人間と良好な関係を築いてきたとされて…

続きを読む »

猫の夢とは

ひょっこり出てきた猫

猫は、現実からはかけ離れた存在を表す動物。ですから、夢に猫が登場したときには神秘的な意味合いや人生への深いメッ…

続きを読む »